はじめまして。
川口貴弘と申します。
この度はプロフィールページまでご覧頂きありがとうございます。

いきなりではございますが、、
私は事業の離散をサラリーマン時代に体験しております。
それはもう想像を超えるような大変な時期で、ドラマで見たことのあるような取立てにも実際あい、もう二度とこんな目にはあいたくないと強烈に感じた体験でした。
だからこそ私は、もうあのような悲惨な状況に陥りたくないですし、クライアントの方にも、絶対そのような危機的体験はして頂きたくないと強く感じております。

経営危機というのは、皆さんがご想像されているよりも遥かに辛く大変な時期になります。
本当に神棚の神様やお札の神様が助けてくれるのではないかと思ってしまうぐらい、本当に切迫した状態が経営危機です。
私は当時従業員の立場でしたので、外部、内部からのプレッシャーはありましたが、経営者の方に比べると比較にならないものでした。
経営者の方は、いつもの何倍ものストレスを抱えて、いつ抜け出せるのかわからない暗闇をひたすら歩き続けなければいけない状況で、取引先からも催促を受け、従業員からも突き上げられる ほんとうに辛い時期です。
あの時私自身にもっと力があれば、事業をもっとスムーズにできたかもしれません
私が理想として 目指しているのは、経営危機を事前に回避し、事業に関わる全ての人が楽しめることです。いつでもお気軽にご連絡ください。

当事務所では、正しい経営理論の証明ではなく、クライアントが望む理想にいかに到達するかを第一に考えます。
ですから決まりきった型にはめ込むということはありません。
置かれた状況によってベストとされる方法は毎回変化していきますので、毎回現状と照らし合わせながらアイデアをご提供してまいります。